スロットマシン 少女と戦車 映画版

凍結防止剤

凍結防止剤

サービス紹介

・排水にやさしい(排水時の負荷が少ない)
・生分解性の良さ
・環境に配慮された化学物質の使用※The Blue Angel はドイツでよく知られた世界初のエコ認証マーク(1978年より)です。
厳選な審査を通過した環境対応製品やサービスに対して、認証されます。

特長

セーフウェイ

環境の影響が大きい場合には蟻酸系・酢酸系を、その他の路線では環境水準に応じて混合した塩化物系を使用します。環境に優しい成分の凍結防止剤。建築構造物や環境への影響を改善した優れた凍結防止剤です。

詳しくはこちら

セーフウェイSF

詳しくはこちら

セーフウェイKA

詳しくはこちら

塩化ナトリウム

その他の凍結防止剤として、塩化ナトリウムも取り扱っています。急な天候の変化にも対応するべく、配送体制を整えています。

導入事例

CASE1セーフウェイ

新千歳空港、成田空港、羽田空港、関西国際空港、神戸空港、広島空港 ほか
全国各地の空港の誘導路や滑走路へ納入しています。

CASE2塩化ナトリウム

国土交通省 北海道開発局 札幌、室蘭開発建設部
NEXCO東日本 帯広、青森、八戸
NEXCO中日本 彦根ほか
全国各地の国道、高速道路での納入実績がございます。

close

滑走路の状態 0°C TO -5°C -5°C TO -10°C -10°C以下
氷(圧雪) 10 - 20 g/m² 20 - 30 g/m² 30 - 40 g/m²
雪(降雪) 25 - 35 g/m² 35 - 45 g/m² 45 - 55 g/m²
氷/氷晶雨 30 - 40 g/m² 40 - 50 g/m² 50 - 60 g/m²
    規格値 酢酸系 塩化物系
粒状 液状 粒状
セーフウェイSF セーフウェイKA 塩化ナトリウム 塩化カルシウム
環境 人体への影響 ×
動植物への影響 × ×
被服等への影響 ×
環境 道路施設家屋等への影響 × ×
融雪効果
凍結防止効果
散布温度
再凍結 × ×
コスト 材料価格
性能価格
作業性
貯蔵性
主成分 ギ酸
ナトリウム
酢酸
カリウム50%
塩化
ナトリウム
塩化
カルシウム
特徴 残留効果が⻑く、
使用制限が少ない
効果発揮が早く
凍結温度が低い
効果発揮は遅いが
融雪効果は大きい
融解温度が低く、
速効性である
技術データ
外観 白色顆粒
積出重量 約880Kg/3m3
比重 約1.8g/mL
溶解性 約45%(20度の水に)
融点 253度
融点 9-12(50g/L、ASTM D1287)

SafewayR SFはその卓越した腐食防止システムにより AMS1431(滑走路用 粒状凍結防止剤 国際規格)の規格値を大きく上回り、航空機材等への適合性を最大化しています。

生態学及び毒物学
危験物に関するドイツ規則
(GefStoffv)
危険警告ラべルは要求されない
Water hazard class(WGK) 1
急性経口毒性LD50(rat) >2000mg/Kg
皮膚への影響 刺激なし
粘膜への影響 刺激なし
バクテリア毒性EC o >10000mg/L
魚毒性LC 50、96h >1000mg/L
生分解性
(DIN38412-L25,COD測定)
約90%5日後
sCOD値(DIN38409-H41) 211mgO2/g
BOD5値(Sapromat) 154mgO2/g

生態学上の結果は、セーフウェイSFは毒物学上無害であり、また低COD値であります。そして、セーフウェイSFは酢酸塩と同様容易に生分解します。セーフウェイSFの使用は、表面水や地下水が窒素で汚染されるのを防ぎます。また、土壌、表面水、下水処理プラントにおける酸素消耗を減らすことができます。

技術データ
外観   無色透明
比重 at20度(DIN51757) g/cm3 1.27-1.29
屈折率 at20度(DIN51423)   1.390-1.395
水分含有量 % 49-50
pH(ASTM D1287)   9.0-10.5
引火点(DIN 51376) >100
着火点(DIN 51794) >550
温度クラス
(DIN57165/VDE 0165)
  T1
動粘度(DIN 51562)at +20度 mm2/s 4-5
at 0度 mm2/s 9-11
at -10度 mm2/s 13-18
流動点 <-70
沸点 116

SafewayR KA HOTはその卓越した腐食防止システムにより AMS1435(滑走路用 液状凍結防止剤 国際規格)の規格値を大きく上回り、航空機材等への適合性を最大 化しています。

生態学及び毒物学
危験物に関するドイツ規則
(GefStoffv)
危険警告ラべルは要求されない
Water hazard class(WGK) 0
Acute oral toxicity L D50(rat) over 2000mg/kg
Skin tolerance 刺激なし
Mucou membrane tolerance 刺激なし
Acute fish toxicity LC50
(trout, golden orfe)
over 1000mg/L after 96h
Bacterial toxicity E C0 over 12500mg/L
BOD5 value 300mg 02/g
COD value 330mg 02/g
BOD5/COD value 0.9;good degradability
COD elimination in modified after 3h 51% elimination
Zahn-Wellens test after 24h 99% elimination
DOC elimination in modified after 3h 51% elimination
Zahn-Wellens test after 24h 98% elimination

生態・毒物学上のテストの結果は、KAは生態分解性がよく、毒物学上無害であります。 従来の融雪剤の代わりにKAを使用することによって、土壌、表面水域は下水処理プラントに於ける酸素の消耗は減少します。それは、KAが化学変化するときのバク テリア酸素要求量がかなり減るからです。